港支部11月例会レポート『創るって何? 売るって何?』

報告者:橋本久美子氏(株式会社吉村 代表取締役)

 港支部で今年度から試行中の小グループ活動。その会議の中で自社の課題を出し合う中、「コロナ禍で売上激減。今までの受注専業から、自社の製造技術・生産設備を活かした製品の企画・販売に踏み出す事を検討しているが不安もある。」との私の発言に対し「ちょうどよい方がいるので、みんなで学ぼう」と株式会社吉村の橋本氏をお迎えしてご報告頂く事になりました。

 報告は対談形式で、聞きて役の私は緊張したスタートでしたが、橋本氏の報告は具体例を交えた示唆に富んだ内容の連続で、始まってすぐに引き込まれていきました。製品企画に際し「『自社で作れる物は何か、自社の強みを発揮できる物は何か』よりも『お客さまのほしい物は何か』が重要」という言葉は、ずっと受注専業でやってきた自分には足りない視点でした。グループ討論後には「リーダーは自分の心をリードする」「尖る事で信頼を得て、高付加価値に繋げる」など、参加者の皆さんからも多くの学びがあったとの声が寄せられました。

 今回の例会開催を通じて、小グループ活動は会員各々の要望に寄り添う事ができる活動
で、この形態をより発展させていければと感じました。

港プラスチック工業有限会社 三縞 輝民