活動報告

11月例会「指導力はいらない、必要なのは『発問力』だ!」

2016/11/09

11月9日、「指導力はいらない、必要なのは『発問力』だ!」と銘打って、障害者委員会に後援していただき、11月例会を行いました。

報告者は、日野公三氏((株)アットマーク・ラーニング 代表取締役社長 明蓬館高等学校・アットマーク国際高校校長)。
日野公三氏は、リクルート入社前から決めていた29歳での起業を実現し、独立後は大手企業向けの新規事業コンサルタントとして活躍。行政が出資したインターネット高校設立に携わったことをきっかけに教育事業に目覚め、1999年に株式会社アットマーク・ラーニングを設立。日本で初めてアメリカの高校卒業資格が取得できる通信制高校を開校しました。
その後も進学実績日本一の通信制高校、発達障害に特化した通信制高校を次々と開校し、教育界にイノベーションを巻き起こしています。
目からウロコの豊かな発想と時代の先を読む力はどこから湧いてくるのか、また社員教育に欠かせない「発問力」の極意についてもお話しいただきました。

dscn7675dscn7681